2016年12月24日

TMODがeasy-Speakで空きロールのボランティアを募るには

Toastmaster of the Day(TMOD)は例会の準備に責任を持ちます。みなとみらいトーストマスターズクラブでは、VPEが仮アジェンダを出した後のロール調整は、VPEではなくTMODが担当します。

easy-Speak導入前は、仮アジェンダ発表後にロールのキャンセルがあると、ロール変更のために、メンバー個別にメールするなど調整が面倒でした。

easy-Speak導入により、TMODeasy-Speak空きロールのボランティア募集メールを出すことができるようになりました。

ロール確認メールの送信方法

TMODeasy-Speakにログインし、[Meeting]メニューの[Meeting on ...]をクリックして、アジェンダを開きます。
ロールを変更したら、画面右上の[email]ボタンをクリックします。
[Fourth e-mail]ボタンをクリックします。

ボランティア募集メールを受け取ったメンバーは、easy-Speakで空きロールをAccept(了承)することができます。
Share: