新メンバーへのオリエンテーション

当クラブは2007年6月に設立され、過去に4年連続でToastmasters Internationalの最高位:"President's Distinguished Club"に認定されるなど、実績のあるクラブです。現在、30名程度のメンバーが在籍しています。

トーストマスターズクラブは、非営利の自主的なコミュニティです。Public speakingを練習する機会があります。フィードバックしてくれるメンバーがいます。これらはすべてメンバー同士の相互扶助で成り立っています。主体的に参加して自己成長の場として活用していきましょう。

1. Club Mission

みなとみらいトーストマスターズクラブは、個々のあらゆるメンバーがコミュニケーションスキルを培い、自信と成長を重ねていけるように、お互いに支援しあい前向きに学んでいく場を提供します。

2. Regular Meeting(例会)の場所・時間

時間は毎月第2・第4土曜日の14:00~16:00、場所は下記の会場を利用しています。
  • 横浜市市民活動支援センター4F
  • なか区民活動センター1F
  • 神奈川婦人会館3Fまたは別館2F
詳しくは、会場のページをご参照ください。

3. メーリングリスト

例会、コンテスト、パーティ等のイベント情報は、クラブメンバーのメーリングリストで通知しています。
入会時に申請していただいたメールアドレスの追加は逐次Secretaryが行います。平日は仕事しているメンバーが多いため、連絡は週末・休日が中心になります。会社のメールアドレスではなく、週末・休日もチェックしているメールアドレスをお知らせください。

4. 入会したら最初にすること

2018年5月のPathways(オンライン教材)の導入以降、すべての文書や教材はオンラインで提供されるようになりました。トーストマスターズクラブに入会された方は、「ガイドブックのダウンロード」と「コースの選択」から始めましょう。

The Navigatorのダウンロード

The NavigatorはToastmasters International公式ガイドブックです。The Navigatorには、Toastmastersの活動内容とPathwaysの概要がまとめられています。Toastmastersの活動についてわからないことやもっと知りたいがあれば、このガイドブックをご参照ください。

The NavigatorのPDFは、みなとみらいトーストマスターズクラブのウェブサイトからダウンロードいただけます。みなとみらいトーストマスターズクラブには、印刷媒体の冊子もあります。クラブメンバーには貸し出しますので、借りたい方はクラブオフィサーにお知らせください。

PathwaysでPath(コース)選択

Toastmasters Internationalから入会通知メールが届いたら、PathwaysでPath(コース)を選択しましょう。Pathwaysでは10種類のPath(コース)から1つのPathを選択することができます。

オンライン教材が苦手な方には、追加費用を払って印刷媒体のコースを買うこともできます。ただし、選択できるPathの種類が限定されます。また、オンライン教材には、ビデオ教材やインタラクティブな自己評価などの機能があり、印刷媒体では体験できない内容が含まれています。なるべくオンライン教材を選ぶことをお薦めします。

Pathの選択から最初のProject(課題)Ice Breakerまでの手順は、下記のページをご参照ください。
  1. Pathwaysの使い方(その1):Path(コース)選択について。Pathを選択したらすぐにそのPath名をVPEにお知らせください。VPEがeasy-SpeakでPreliminary Agendaを作る際に必要です。 
  2. Pathwaysの使い方(その2):Base Campでのポップアップブロックの解除 
  3. Pathwaysの使い方(その3):Ice Breakerの準備とEvaluation Formの使い方 
  4. Pathwaysの使い方(その4):プロジェクトの完了登録 
  5. Pathwaysの使い方(その5):Evaluation FormのPathways Base Campへの保存

5. Mentor

新人トーストマスターには、入会から6ヶ月間、例会の全ロールを経験したメンバーがMentorとしてサポートします。新メンバーは、Mentorにクラブの例会、ロール、スピーチ、その他クラブの活動に関する一切について相談できます。

詳しくは、「トーストマスターズクラブのメンタープログラム」のページをご参照ください。

6. Role assignmentの順番

初回・2回目の例会で、Vote counter(集計係), Timer(計時係)に指名された後、最初のPrepared Speechに指名されます。その後、基本ロールを経験してから、Evaluator, Toastmaster of the Day, General Evaluatorなどの応用ロールに指名されます。

このように段階を踏んで学びながら、次の高い目標にチャレンジするカリキュラムになっています。例会のロールはVPEが指名します。挑戦したいロールなど、希望があればVPEにお知らせください。

次回例会の出席確認とロール確認にはeasy-Speakを使います。VPEからユーザー名とパスワードが割り振られたら、必ずeasy-Speakにログインできることを確認しましょう。

7. 例会準備ルーティン

みなとみらいトーストマスターズクラブのメンバーは、例会準備のMonthly Routineに従って、指名されたロールについて準備します。詳しくは、例会準備のMonthly Routineのページをご参照ください。

8. 最初のPrepared Speech

初めてトーストマスターズクラブに入会された方には、おおよそ3回目の例会で最初のPrepared Speechに指名されます。ロールが決まるタイミングは、Prepared Speechについては3週前、それ以外のロールに2週前に、VPEからeasy-Speakで通知されます。それまでにPathの選択を済ませてください

Pathを選択したら、”Project1:The Ice Breaker"から予習しましょう。Pathwaysに沿った学習効果を期待するならば、Visual Aidを使うProject(課題)が出るまではプロジェクタを使わずに伝えられる題材を選ぶことをお薦めします。Visual Aidを使うProject(課題)が出たら、「クラブのプロジェクタの使用上の注意」を確認しましょう。

Prepared SpeakerのためのTuesday Rule

Prepared Speechに指名されたら、例会の週の火曜日の夜までに出す宿題があります。
  1. Project Title(課題名)とSpeech Titleをeasy-Speakに入力
  2. Speech Draft(スピーチ原案)とEvaluation FormをMentorとEvaluatorに送付
詳しくは、例会準備のMonthly Routineのページをご参照ください。

9. クラブのメディア (Websites)

みなとみらいトーストマスターズクラブは、以下の4メディアで情報発信しています。

クラブ公式サイト

クラブ公式サイトでは、例会の開催情報などVisitorやGuestに向けた情報を英語で掲載しています。例会会場決定後に、VPPR (Vice President PR:広報担当)が更新しています。

クラブ日本語ブログ

クラブ日本語ブログは、まさにこのブログです。日本語で検索する人に読んでいただくことを目的にしています。例会の開催情報などVisitorやGuestに向けた情報を日本語で掲載しています。

Facebookページ

Facebookページは、例会、コンテスト、パーティなどクラブのイベント写真を載せるなど、メンバー向けのカジュアルな情報交換の場です。

Twitter

Twitterは、クラブの最新ニュースを最も簡単にフォローできるメディアです。

10. クラブ役員

クラブ役員については、「トーストマスターズクラブのロール」のページをご参照ください。