みなとみらいトーストマスターズクラブについて

みなとみらいトーストマスターズクラブは、2007年6月13日にToastmasters Internationalから認定されて発足しました「話し方(スピーチ・プレゼンテーション)」と「リーダーシップ」を鍛錬するための英語クラブです。発足以来、横浜で毎月第2、第4土曜日の午後2時から2時間の例会を着実に開催しています。みなとみらいトーストマスターズクラブは、完全に会員だけで自主的に運営しています。

みなとみらいトーストマスターズクラブの特長は、大きく次の3つです。

1. メンバーのバラエティ


みなとみらいトーストマスターズクラブは、幅広い年代・職業のメンバーが集っています。日本人以外のメンバーも在籍しています。メンバーのバラエティはスピーチのバラエティにもつながっています。

2. 基本に忠実

毎回の例会は、Toastmastersのマニュアル(ガイドブック)に忠実に沿って行われます。スピーチの持ち時間が決まっていて、すべてのスピーチについて実際のスピーチの時間が計られます。各prepared speakerは、例会前の火曜日までにToastmaster of the Day (TMOD)にスピーチタイトルとプロジェクト(課題)名を伝え、 evaluatorとmentorにはスピーチドラフトを送ることになっています。この適度な厳格さが、クラブの質を維持し、スピーチの上達に役立っています。

3. クラブの雰囲気

トーストマスターズクラブに講師はいません。私たちはお互いの上達のためにお互いにフィードバックし合っていく相互学習システムで運営しています。このクラブには、どのメンバーもフランクにフィードバックし合える雰囲気があります。これも、モチベーションの継続に欠かせない要素です。

まずは見学から

みなとみらいトーストマスターズクラブは、和やかで落ち着いた雰囲気の中で英語の「話し方(スピーチ、プレゼンテーション)」と「リーダーシップ」を鍛錬する機会を提供しています。非営利、自主運営なので、しつこい勧誘の心配もありません。まずは、ご自分に合うか合わないか、見学してみませんか?

クラブの例会(定期ミーティング)の予定をご覧いただいて、お問い合わせください